目元のしわを減らすケア|ハリや保湿を高める化粧品

女の人

乾燥が大敵

化粧水

皮膚への刺激を少なく

顔の中で特にしわができやすい場所になっているのは、目元の皮膚になります。皮膚が薄くて乾燥をしやすいことが、しわができやすい原因になっています。またお化粧を厚塗りしてカバーをしようとすると、動きが大変に多い場所になっていますので、かえって目元のしわが目立ってしまうという悪循環に陥ってしまいます。しわができてしまう一番の原因になっているのは、肌の乾燥ですからスキンケアやメイクを工夫することで、目元の肌の乾燥を防ぐことが大変に重要になってきます。皮膚から水分が逃げてしまわないように工夫をすることも大切です。また直射日光にじかにあたってしまわないことや、体外に水分を多量に出さないなど皮膚に過度な刺激を与えることも避けるようにしてください。

メークの仕方

お化粧をするにあたって、特にファンデーションはリキッドタイプの密着力が高いものを選ぶことが大切になってきます。その見分け方は手首の内側のしわが多くできている部分に、ファンデーションをつけてみることです。手首を動かしてみてしばらく時間がたってもしわが目立ってきていないようならば、密着力が非常に高いファンデーションといえます。またファンデーションをつけたままではムラができてしまい、かえって目元のしわが目立ってしまいますので、細かい部分を指先でたたいて伸ばすことによってファンデーションをフィットさせるようにしてください。仕上げのパウダーは大量に使わずにごく少量にしてください。よくブラッシングを行って肌になじませるようにしてください。