目元のしわを減らすケア|ハリや保湿を高める化粧品

女の人

目には専用のケア用品で

スキンケア

適切な対処が必要

目元はしわができやすい部分のひとつとなっています。理由はただでさえ皮膚が薄い顔の中でも、さらに薄い作りになっているからです。薄いということは、それだけ刺激に弱いということでもあります。また薄い分保湿力も弱く、すぐ乾燥しがちになってしまう点にも注意が必要です。目元のしわに適切なケアは、刺激を排除しつつ保湿を十分に与えることで実現します。しわ取りにはマッサージがいいとされていますが、目元の場合は逆効果になることもあるのでそれは控えた方が賢明です。目元のしわケアには専用のアイクリームも販売されているので、それで対処することをすすめます。市販のアイクリームは、保湿に効果のある成分が豊富に配合されています。乾燥しやすい目の周りに塗れば、肌がそれ以上乾燥しないように保護してくれるので安心です。

アイクリームの特徴

市販のアイクリームに配合されている成分は、商品ごとにバラエティに富んでいます。ワセリンやグリセリンといった昔からおなじみの成分が配合されている物もあれば、コラーゲンやヒアルロン酸のように美容液に使われているような成分も見受けられます。メイクの際に目元のしわに重点的に塗れば、保湿効果がアップしその部分の張りをよくしてくれるはずです。普通のメイクだけでは保湿が足りない時は、ぜひこれを使って目元のしわをケアしましょう。また肌が乾燥し、目元にしわができやすい状態になるには、紫外線の影響も少なからずあるといわれています。目元にしわができないようにするためにも、保湿と共に紫外線対策もおこなうようにするべきです。紫外線と保湿の両面からケアすれば、目元のしわや衰えの状態も改善できます。アイクリームを選ぶ時は、この部分にも気をつけて商品を購入するといいでしょう。